くらげだってそっくりだ!!

スポンサーサイト - --.--.--(スポンサー広告)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


comment(-) 

落ちもなにもない不器用な雑文 - 2013.10.18(つぶ焼き)
わたしは大体生理の周期がはっきりしているので、そして、その周期のある時期になると決まって気分が落ち込みがちになったり、やる気がサハラ砂漠になったり、妙に人に寄りかかりたくなったりするので、まあそこそこ何かうまいこと気分がいかないときには、「あーこれは生理のせいや」ってわかる。
わかる、気づくっていうのは本当に重要で、生理で周期的に機嫌が悪くなるということを知らなかったときには、機嫌が悪い、気分があがらない、やる気が消え去ってしまっていることが全部なんだか自分の欠点のように思えるし、実際、機嫌がわるかったりかまってちゃんになりすぎたりして人に迷惑をかけることが多々あって、それが、すごく申し訳ないし心苦しいし、気分が落ち込みがちなことに対して落ち込んで、落ち込んだ自分に対してまたさらに救いようも無く落ち込んでいっていた。そういうのってあるよね。だから気づくこと発見することっていうのはすごく大切なことだとおもう。あと、いきものの生理現象っていうものを意識したときからいろんなことにだいぶ寛容になれた気がする。うんこが出るのもしっこがでるのも生理現象じゃないか。生理現象というものは、この人類、ホモサピエンスの大脳で勝手に左右できるものか?できない。おしっこを我慢してみろ。数学のテストで開始早々の20分、そこでやはり悪い予感が的中し、強い尿意を催したときのことを思ってみろ。テストは120分。のこり100分間、がまんするんだぞ、おしっこを。たしかに、我慢はできるかもしれない、実際わたしは我慢したことがある、けれども、それは地獄の責苦だ。生理現象っていうものはそもそも人類のこの肥大化した大脳でコントロールするようなものじゃないんだ。気分が落ち込んでしまうそれは生理現象。だからあるがままにするのがいい。そう思ってからずっと楽になった。
そういえば大脳のはなしに移るけれども、人類以外の動物の大脳って、人類と比べるとずっとずっと脳全体における比率が小さいのは御存じでしょう。大脳は人類の特権。そういうよね。でもそれって裏を返せばつまり、大脳は生物の生存自体にはあまり必要がないものなのだということになるんだそうだ。だって、大脳を持たないプラナリアはいきものだし、つまり生きてるし、命があるし、しかも分裂までしちゃうし、まあそこまで極端な例を出さなくてもとにかく、大脳のちっぽけなネズミくんだって、ちゅーちゅーと生きているわけです。それはまあ当たり前の話で、そもそも、大脳っていうのは魚が両生類になって哺乳類が生まれて古代のネズミくんから猿が生まれてそしてそれが類人猿になって、二足歩行して、そこでやっと大脳は肥大化をはじめて人類はこんなに大きな脳みそを手に入れたわけだけれども、つまり、大脳っていうのは、生物ウン十億年の歴史の中で最期の数千年、たった数パーセントにしか満たない年数しか歳を重ねていない若造、ポッと出の馬の骨なわけですよ、脳みそにとっては。大脳がでかくなくたって、ご飯をたべて、寝て、恋をして、子供作って、生きてるわけですよネズミくんは。だからたとえば自己啓発本とか、あるいはスパルタ教師とか、あるいは意識高い系がり勉マンとか、人類はあたかも思考によって自分自身のすべてを左右できているかのようなことを言いがちなんだけれども、実はぜんぜんそんなことはなくって、人類が大脳でコントロールできている自己というのはほんとうは思っているよりももっと複雑で根の深いものであって、表層心理だなんていう付け焼刃なもので乗りこなされているような奴じゃあないんだ。人間を支配してるのはもっと「動物的な」感覚であるとか、「言語化されていない」深層心理の世界での話なんだよ。という話をなんか本で読んで、ああ、こりゃいいこと聞いた、と嬉しくなった。


スポンサーサイト
comment(0) 

ガクサイ - 2013.06.20(つぶ焼き)

ふはー。疲れた。

昨日は学園祭にて、落語の発表をばして参りました。
当日になってやっと練習に精を出しはじめる相変わらずのちゃらぽらぶりですが
なかなか笑っていただけまして、あー良かった。

それから、たのしーい先輩方との打ち上げをおもしろがり
翌日は寝不足でふらふらしながら、知人のいる劇団の公演を2本はしごなどして
やあ。何だかんだ楽しかった学祭。想定外。

落語の公演もあって、気付けば2日間あんましまともなご飯食べてない。わー。
(演劇やるときと全く同じで、舞台に立つ日はやっぱりあんまし食物いらず)
(アドレナリンで動くのかしら)


明日からまた授業授業な毎日ですけども
来週、また孤独部さんの演劇に出演させてもらえるということで
休む暇なしとなりそうです。がー。

なんだかや忙しいなあ。
がんばろ。
日々の健康はご飯から。


comment(0) 

動物園 - 2013.06.07(つぶ焼き)

明日は学園祭にて、落語をいたしますよ。
『動物園』という10分ばかしの落語。
(私は落語研究会などを兼部している)

浴衣もお買い上げ。紫陽花柄の安いやつ。
浴衣屋のおばちゃまに、あんたは潔くていいね。とほめられて元気がでた。

それから、今日は雨が降った。
明るい曇りの雨粒に打たれて、なにか滋養が、すいと染み込んだ。
必要なときには、雨が降る風が吹く。
それが合図に元気になる。
うがー。


comment(0) 

おなか - 2013.06.06(つぶ焼き)

同じ時間を潰すんなら、パソコンよりも読書の方が、ずっと気分良し。
古本屋に行けばよかったな。

明日は学祭準備。



comment(0) 

お帽子 - 2013.06.05(つぶ焼き)

本日は百均でテンガロンハットを購入したのですが、大変に良くお似合いですので、布団の中でもテンガロンハットをしている。
良い買い物だったな。


comment(0) 


カテゴリ
アーカイブ
プロフィール

つらくも

Author:つらくも
ちゃらぽらしてる。
ちっこい生命体が好きなのはどうしてでしょう。

最新記事
カテゴリ
未分類 (8)
今日 (72)
つぶ焼き (8)
ペイント! (8)
創作 (1)
読みメモ (2)
ついった
Twitter ブログパーツ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
てくてくくん

フォロワーさんが増えると、この人たちも増えるのだ。ふははは!


designed by まて 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。